oceanrich自動コーヒーミル G2
インジケーターが光っている G2

1台でグラインドから保存まで
進化した臼式コードレス自動コーヒーミル

罫線

電動コーヒーミルの大革命!oceanrichブランドが
目指す「理想のコーヒーミル」いつでも挽きたての
豆を。「何気ない」1杯を「最高の」1杯に仕上げます。

productsアイコン
1分4秒

ボタンを押したら「あっ」という間に挽きたての粉が完成

罫線

約1分4秒(64秒)でコーヒー粉が完成します。
じっくり眺めても、他のことをしていても自動で止まります。
(目安:1杯分の豆15g想定。中挽き・深入り豆を使用の場合)

回

電源不要のコードレス 活躍の場を選ばない

罫線

USB充電式なので、好きな場所でいつでも・どこでも挽きたての粉が作れます。
コーヒー屋さんで香るあの匂いが、おウチでも出先でも体感できます。

豆を入れてボタンを押すだけ
罫線

お気に入りの豆を入れて「ON」するだけの簡単操作。
1回につき最大2〜3杯分(約30g)の粉を挽けます。
直感的に使える無駄のないシンプルデザイン。

G2回転GIF
G2回転GIF2
円錐状の刃で豆をすりつぶす臼式
罫線

小型のコーヒーミルでありながらコニカルコーン刃を搭載。
豆を挽き潰すため粒度のばらつき、コーヒーの味を左右する微粉を限りなく少なくすることができます。

一定の速度で回転 熱の発生を軽減
罫線

高速回転するプロペラ式に比べて、回転速度を落とし
じっくりと均一に豆を挽きます。
熱の発生を抑えて、香り高いコーヒー粉を作ります。

コニカルコーン回転GIF
回転粉GIF

スイッチ押してすぐにコーヒー粉が作られます。

実用性とメンテナンス性を両立
罫線

熱が発生するとコーヒーの香りが損なわれやすいため、摩擦熱が少ないセラミック素材を採用。耐摩耗性が高く刃が長持ちするだけでなく錆びずに清潔に使うことができます。

セラミック素材を使用
粒度調整リング
自分好みのコーヒーを追求
豆の粗さは選べる5段階
罫線

シンプルなワンタッチ操作。好みの味に合わせた粒度調整が可能。自分だけのオリジナルコーヒーを追求できます。

カチカチと回しやすい調整リング
罫線

1段階ずつリングが止まり、粒度を決めやすいデザインと設計。

粒度調整リング2
5段階の粒度・おすすめ器具
罫線
5段階の粒度オススメの器具
上蓋とガラス容器を外して
保存ビンに様変わり
罫線

最大2杯分(1杯あたり15g想定)まで保存が可能。
蓋がしっかりしまるタイプで持ち運びにも安心です。
粉を挽いたあとも考えられたデザイン。

保存ビンとしても使えます
新しくなった付属スプーン
2WAY仕様の計量スプーン
罫線

大さじ(約10g)と小さじ用(約5g)の異なるタイプの計量スプーンが付属。豆と粉を計るのに最適なスプーンです。その他の調理でも活用いただけます。

保存ビンからもお気に入りのコーヒー豆袋からも
すくいやすい形状です。

新しくなった付属スプーン
コンパクトサイズ
アウトドアにも最適
罫線

いろんな場所へ連れて行けるコンパクト設計。ペットボトルとほぼ同じサイズなので、オフィス・旅行・場所を選ばず好きなタイミングで美味しいコーヒーが味わえます。

嬉しい自動停止機能も搭載
罫線

コーヒー豆を挽き終わったら自動的に電源をOFF。
消し忘れを防止しつつ、ながら作業もできるため忙しい朝などにぴったり。

自動停止機能
インジケーター
充電残量が一目でわかるフロントパネル
罫線

25%刻みの白色インジケーターランプで充電を表示。スイッチを押すと光るので、使うたびに残量を確認できます。

エコで利便性の高いUSB充電
罫線

1時間30分でフル充電に。フル充電で約10回の使用ができます。(※豆30gを細挽きで挽いた場合)
充電には、モバイルバッテリー・パソコン・ACアダプターなどが使用可能。

USB充電式
how to アイコン
STEP1 使用前に、セラミック刃ユニット、ガラスコンテナを洗う USB充電式

①本体とセラミック刃ユニットを分離する際、セラミック刃ユニット部品をしっかり持って、本体のOpenの方向へ回します。

②セラミック刃ユニットとガラスコンテナを分離する際、セラミック刃ユニット部品をしっかり持って、ガラスコンテナを反時計回りに回します。

水洗いができるパーツ

③セラミック刃ユニットとガラスコンテナを洗います。洗浄後、よく乾燥させてからご使用ください。

①初めて使用する際、長時間使用しない際は充電後にご使用ください。
※電池残量が無くなってから満充電まで、約1.5時間がかかります。
※満充電の状態で約10回使用できます。(一回30g、細挽きの場合)

充電部分

充電中は、ご使用できません。電池残量が2つ以上点灯の状態、または満充電後、充電ケーブルを外し、ご使用ください。
※5V/1A以下のアダプターで充電してください。

STEP2 自動コーヒーミルG2で豆を挽く
使い方1
使い方2

①セラミック刃ユニットとガラスコンテナを回し組み立てます。
※ユニット部分をしっかり持って、時計回りに回して取り付けます。

②コーヒー豆をホッパーに入れます。
※豆の最大投入量は、約30gまで

使い方3
使い方4

③セラミック刃ユニット上部の▲印と本体のOpen▼Lockの▼印を合わせてLock方向へ回し、しっかり閉めます。
※本体、セラミック刃ユニット及びガラスコンテナはしっかり閉めて ご使用ください。

④粒度は、粒度調整リングを回し、お好みの粗さに調整してください。ホッパーに豆が残ったまま粒度調整リングを調整すると、豆が詰まり故障の原因になります。その場合は電源を入れ、完全に豆を落としてからご使用ください。

使い方5
使い方6

⑤電源ボタンを押すと、電池残量表示LEDインジケーターが点灯し、豆を挽き始めます。
※10回以上の連続使用はお控えください。セラミック刃ユニット部分の過熱により、味に影響がでる場合があります。

⑥ホッパーの豆がなくなると、LEDインジケーターが消灯し、自動的に停止します。
※手動で電源を切りたい場合は電源スイッチを押します。

使い方7
使い方8

⑦ガラスコンテナとセラミック刃ユニットを分離し、粉を取り出します。
※図のように各部品を持って、回しながら、分離してください。
※キャップを本体から外してガラスコンテナの蓋として使用できます。コーヒー豆を保存する際にご使用ください。

自動で止まらない・途中で止まってしまう時は

⑧電源ボタンを長押しする。
⑨LEDインジケーターが左から右に点滅し、ミルが動きます。リセットが終了すると自動で止まります。

STEP3 お手入れ方法
掃除方法
本体部分の掃除

コーヒーの美味しさを保つため、ホッパー、セラミック刃ユニット、ガラスコンテナのお手入れをこまめに行ってください。

◯本製品に付属されているブラシを使って、ホッパー、セラミック刃ユニットとガラスコンテナに残った豆や粉を掃除してください。

本体は電気機器です。 水やお湯で 洗ったり浸したりしないでください。

◯食器洗い機や食器乾燥機には対応しておりません。
◯本体の汚れを落とす際は充電ケーブルを外し、固く絞った濡れ布巾等で拭いて、よく乾燥させてご使用ください。
◯スチール材の雑巾、化学成分を含む洗剤を使用しないでください。

historyアイコン
おかげさまで大ヒットした前モデル「oceanrich 自動コーヒーミルG1」は、2019年7月にクラウドファンディングサイト「Makuake」から始まり、事前応募のプロジェクトでは短期間にも関わらず1300人以上の支援者が集まった製品です。同年10月には一般販売を開始。シリーズ累計10万台を突破しました(2021年7月現在*) そしてoceanrichは今年7月で日本発売開始からちょうど3周年を迎えます。皆様から愛され、またお客様の声に耳を傾け前モデルにはない機能や改良を重ねて、さらに使いやすくなった「自動コーヒーミル G2」が新たに誕生。

記:2021年7月14日

前モデルG1

  様々なメディアでも多数取り上げられました。

メディア紹介
oceanrich自動コーヒーミル G1 レビュー

アップデート①

ホッパー

前モデルより、ホッパー開口部が全体的に広くなりました。回転軸の支えが内側に設計されたことによって、豆の入れやすさを向上しました。

アップデート②

G2の豆を挽く速度は約1分4秒!(※1杯分の豆15g想定。中挽き・深入り豆を使用)G1と比べるとおよそ2分も早くなりました。

アップデート③

臼式

支え軸を無くしたことにより、メンテナンスがしやすくなりました。

アップデート④

ロック位置の変更

ロックを背面へ設置して、粒度調整リングを回しやすく改良。目盛りごとに、カチッと止まる仕様に。パーツに目印が印字されているので、組み合わせる時に一目でOPEN/ROCKがわかりやすくなっています。

アップデート⑤

投入最大量の変更

ホッパーが大きくなり最大投入量が30gになりました。

アップデート⑥

充電時間の変更

フル充電までの効率が向上し、1.5時間(90分)になりました。

CAFICT様レビュー
おいしいコーヒーを飲むための情報サイト:CAFICT様 レビュー記事
レシピアイコン

oceanrich自動コーヒーミルG2をはじめ、oceanrichシリーズを使った美味しいレシピをご紹介

準備する道具・材料
レシピ1
レシピ2
  • 1. 自動コーヒーミルG2に豆をセットした後、保存ビンを外して自動コーヒーoceanrich Plusにセットします。
  • 2. G2のスイッチを押して、粉ができるのを待ちます。
  • 3. 粉ができたらG2を外し、oceanrich Plusの給湯サーバーをPlusへ戻します。
  • 4. Plusをマグカップの上に乗せて、電源スイッチを押し、給湯サーバーにお湯を注ぎます。
  • 5. できあがったらブラックで召し上がるか、お好みで砂糖やミルクを加えてください。
  • 自動コーヒーメーカーoceanrich Plusはこちら
レシピ1

キリッとした爽やかな
苦味が美味しいアイスコーヒー

レシピ2

夏のリラックスタイムに
コールドブリューコーヒー

Q_Aアイコン

対応しておりません。

製品は実際に工場で1台1台コーヒー豆を使った試験を行ったのち出荷されています。試験後の清掃は徹底しておりますが、まれに試験で使用したコーヒー粉が本体内部や挽き刃に付着したり、コーヒー臭が残ってしまっていることがございます。予めご了承ください。

本体リセットをお試しください。
・電源ボタンを長押しする。
・LEDインジケーターが左から右に点滅し、ミルが動きます。リセットが終了すると自動で止まります。
それでも症状が治らない場合は、カスタマーサポートセンターへお問い合わせください。

ホッパーおよびセラミック刃ユニットを分解しないでください。セラミック刃の回転軸がずれ、故障の原因になります。

充電中はご使用できません。電池残量が2つ以上点灯の状態または満充電後、充電ケーブルを外しご使用ください。
※5V/1A以下のアダプターで充電してください。

本製品はRED CUP CAMPAIGNへ登録製品です

レッドカップキャンペーン

RED CUP CAMAPAIGNとは: 世界には、栄養のある食事を摂れず発育不全に陥っている子どもたちや、貧困で学校にさえ通うことができない子どもたちが大勢います。あなたのご支援で「学校給食」という希望を子どもたちに届けることができます。国連WFPが給食を入れる容器としている赤いカップが、キャンペーンのシンボルの由来です。

型番(JANコード) UQ-ORG2BL(4573529180943)
サイズ W90 × D90 × H195 (mm)
本体重量 約582g
容量 ホッパー:約30g(最大投入量)
ガラスコンテナ:約30g
電源 リチウム電池7.4V/800mAh 過充電保護あり
満充電時間 約1.5時間
使用回数 満充電でおよそ10回(一杯30g細挽きの場合)
付属品 クリーニングブラシ、メジャースプーン、
充電用micro USBケーブル、滑り止めシート、取扱説明書
材質 本体PP+ABS+ステンレス、ミル刃:セラミック、滑り止めシート:EVA、ガラスコンテナー:ガラス
保証 1年
  • ・製品の改良などにより、仕様、デザインを予告なしに変更する場合があります。
  • ・お使いの端末や閲覧環境により、写真と実物の色味や質感が多少異なって見えることがございます。
  • ・直接日光に当たる場所、高温多湿の場所には保管しないでください。製品の変形、故障の原因になります。
  • ・本製品は、食器洗い機や食器乾燥機には対応しておりません。
  • ・G2本体は電気機器です。水やお湯で洗ったり浸したりしないでください。

oceanrichシリーズ

罫線
oceanrich自動コーヒーメーカー
oceanrich PRO
oceanrich自動コーヒーメーカー
oceanrichシリーズページ

oceanrichシリーズ

罫線
oceanrih自動コーヒーミル G1
oceanrich自動コーヒーメーカー
oceanrich PRO
oceanrich自動コーヒーメーカー
oceanrichシリーズページ