MENU
HOME > ニュースリリース > クラウドファンディング「Makuake」新プロジェクト 「oceanrich 自動コーヒーミル G1」 

臼式コードレスタイプ
1台でグラインドから保存まで
粗さ調整5段階・携帯もできる自動コーヒーミル


デジタル・モバイル周辺機器メーカーの株式会社ユニーク(本社:千葉県柏市、代表取締役社長:佐藤明芳)は、軽量コンパクトで持ち運びにも最適なコードレスタイプの「oceanrich 自動コーヒーミル G1」を2019年7月31日よりクラウドファンディングサイト「Makuake」でプロジェクトをスタートしました。

本製品は、軽量コンパクトでどこでもワンタッチでコーヒー豆が挽ける、充電式コードレスタイプの自動コーヒーミルです。グラインダー部分はセラミック刃の臼式を採用。臼式は粒度のばらつきが少なく、コーヒーの味を左右する微粉を限りなく少なくできます。また、ゆっくり豆を挽くことで熱の発生も抑え、香りの成分が飛ぶことなく豆本来の味を感じる事ができます。

「oceanrich G1」は、一度に2杯分(20g)の豆を挽くことができます。満充電の状態で最大20杯分のコーヒー豆が挽けます。グラインダー機能には5段階の調整が可能。本体中央部の粒度目盛りに合わせるだけで、好みの豆を調整して挽くことができます。さらに、挽き終わりには自動で本体が停止する機能も備えています。

充電には(リチウム電池/800mAh)、microUSB端子のケーブルを使用。モバイルバッテリー、パソコンやACアダプターから充電可能。 G1は、電池残量が確認できる4段階のインジケーターを備え、充電のタイミングを知らせてくれます。

本体サイズは、500mlのペットボトル飲料とほぼ同じで重さはわずか485g。上部の蓋は分離可能で、ガラスコンテナと組み合わせることで粉の保存容器としても利用できます。付属品には、メンテナンス用の専用ブラシとEVA素材の滑り止めシートを付属。



2019年10月1日情報追加・更新
2019年10月10日より一般販売開始




G1 正面 CG 斜め 充電がわかるインジケーター 臼式刃2 ホッパー(豆容器) 保存容器 コーヒー粉入り

【仕様】

サイズ 幅85×奥行き85×高さ175(mm)
本体重量 約485g
容量 ホッパー:約20g(最大投入量)ガラスコンテナ:約40g
電源 内蔵リチウム電池(800mAh)
付属品 クリーニングブラシ、メジャースプーン、充電用USBケーブル、滑り止めシート、取扱説明書
材質 本体PP+ABS+ステンレス 滑り止めシート:EVA ミル刃:セラミック ガラスコンテナ:ガラス
保証 1年
※仕様は一部変更になる可能性もございます。ご了承ください。

「Makuake(マクアケ)」について

実行者のアイディアに賛同してくれる支援者を募集する株式会社マクアケが運営するクラウドファンディングサイトです。賛同してくれたサポーター(資金提供者)に対して、それぞれが提供した資金額に従いプレミアムなモノやサービスを返したり、プロジェクト自体の実施を決定したりします。くわしくは「こちら」から。

PAGE TOP